赤馬館プロデュース限定50個!「宗像つまみ食いセット」10月予約開始

うまかぁ、むなかた。〜宗像つまみ食いセット 2021巣ごもり〜

 

 宗像市東部の観光拠点施設「街道の駅 赤馬館」が中心となり市内4つの事業者と共に「まだあなたの知らないうま(馬)かぁ、宗像の食」をつまみ食いしてもらおうと限定50個をご用意しました。中身は赤馬館のお隣、創業230余年の酒蔵、勝屋酒造のお酒「沖ノ島 純米酒」。おつまみは明太子の海千の「乾熟明太(旨口)」。ブランド牛を扱うすすき牧場の「むなかた牛のビーフジャーキー」。充実したスポーツ施設を完備するグローバルアリーナ内にあるパン屋グリーングラスがつくる「ガーリックラスク」。宗像の事業者と連携して今回のギフトセットが実現しました。食感や塩味、素材の違う3種を、宗像を代表するお酒と共にぜひ食べ比べしてください。

 

 昨年からの新型コロナウイルスにより移動制限が余儀なくされる中、ささやかながら宗像の土地を少しでも感じられるよう、またこの情勢が落ち着いた頃に市外の方に宗像に来ていただきたい思います。市内の方が遠方の知人に贈られることも考慮してお歳暮時期の10月1日予約開始、11月販売・発送を行います。

 

 また、今後もこのギフトセットの内容を変えて、今後もお届けできるよう、第二弾、第三弾も準備中です。ぜひご期待ください。宗像に行ったことがある方、まだ行ったことがない方、多くの方に宗像の良いとこ取りをした「うまかぁ、むなかた。」を感じてください。

 

 

 

■ギフト名:宗像つまみ食いセット 2021巣ごもり
■内容:沖ノ島 純米酒/720ml(勝屋酒造)・乾熟明太 旨口/1枚(海千)・むなかた牛のビーフジャーキー/20g(すすき牧場)・ガーリックラスク/70g(グローバルアリーナ)
■価格:4,980円(税込・送料込)

■予約先:勝屋酒造WEBサイト商品購入ページより

■予約・販売時期:10月1日予約開始・11月初旬発送・販売開始
■販売個数:50個
※商品には赤馬館特製、縁起熨斗(のし)が付いています。

お知らせ一覧へ戻るお知らせ一覧へ戻る
トップページへ戻るトップページへ戻る