赤間宿・街道の紹介

赤間宿・唐津街道

唐津街道赤間宿は筑前21宿のうちの一つとして江戸時代から
明治期の鉄道開通期までは宿場町として、
宗像地方の物資の集積地として発展しました。
今も白壁や格子窓といった昔の家並みが残っています。
出光興産創始者、出光佐三翁の生家も残っており、
赤間宿まつりなどでは、好意で生家が公開されています。

東部観光情報 街の拠点4地区コミュニティ・センター紹介

街道の駅赤馬館は、地域の協力を得ながら
観光情報等を発信しています。

吉武地区コミュニティ・センター

吉武地区コミュニティ・センター

宗像市吉留3519-1
TEL / 0940-32-5904
Mail / yoshitake-cc@fuga.ocn.ne.jp

南郷地区コミュニティ・センター

南郷地区コミュニティ・センター

宗像市野坂2119-5
TEL / 0940-36-3465
Mail / nangou-cc@tea.ocn.ne.jp

赤間西地区コミュニティ・センター

赤間西地区コミュニティ・センター

宗像市三郎丸5丁目2-24
TEL / 0940-38-9506
Mail / akamanishi-cc@coda.ocn.ne.jp

赤間地区コミュニティ・センター

赤間地区コミュニティ・センター

宗像市赤間2丁目3-1
TEL / 0940-39-7051
Mail / akama-cc@coda.ocn.ne.jp

レンタサイクル 10:30~16:30 料金(1日利用)電動1,000円 普通500円 ※事前予約はできません。
赤間宿周辺ガイド 唐津街道赤間宿観光ボランティアガイドの会

出光佐三について

出光興産の創始者である出光佐三(1885~1981)は、愛郷心が強く、地域の振興に物心両面で尽くしました。
唐津街道赤間宿は、出光佐三ゆかりの地であり、生家がそのまま残っております。
小説『海賊と呼ばれた男』(百田尚樹著)のモデルとなった人物としても有名で、2016年12月に映画化されました。
赤馬館の周辺には出光佐三展示室もございます。

出光興産創始者 出光佐三

出光興産創始者 出光佐三

出光佐三展示室を地図で見る出光佐三展示室を地図で見る

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは

0940-35-4128

お問い合わせフォームでのお問い合わせは

街道の駅 赤馬館

〒811-4146
福岡県宗像市赤間4丁目1-8
開館時間 / 10:00~17:00
休館日 / 月曜(祝日の場合は翌日)
    夏季・冬季休館日あり
入館料 / 無料

お気軽にお問い合わせ下さい。

街道の駅 赤馬館ホームページ街道の駅 赤馬館facebookページ