赤馬館とは

街道の駅 赤馬館は、間口が狭く奥が長い、昔ながらの
長屋の造り。「鰻の寝床」とよばれ、入り口から深く
続く奥行きの先には、宗像の魅力が眠っているかもし
れない…そんな風情を感じる空間が広がっています。
日々の喧騒を忘れ、ゆったりと流れる時間を心ゆく
まで。宗像の旅、ここからはじめてみませんか?

街道の駅 赤馬館 外観
九州産業大学付属九州高等学校デザイン科の学生さんによる日よけ暖簾新デザイン

赤馬の由来

むかしむかし、神武天皇がこの地に来られた時のこと、赤い馬に乗った八所宮の神様 が現れて出迎え案内されたので、赤馬(赤間)と名が付いたとか。そんな遠い時代から 東と西をつなぐ道にあり、江戸の時代、黒田の殿様の行列も通った唐津街道 赤間宿
幕末には、地元の勤皇の志士 早川勇や福岡藩士 月形洗蔵らが、維新を熱く語り合った場所。 近代の豪傑、海賊と呼ばれた出光佐三が生まれたところ。遠方近郊各地より人や物が 集まって宗像中に広がっていった、陸の入口、要の地。そこにあるのが赤馬館。 宿場町の賑わいに思いを馳せて、ひと休み。宗像のいいところをじっくり探し、それ ぞれに楽しんでいただければ幸いと、心づくしのおもてなしをご用意してお待ちして いる次第。みなさまどうぞごゆっくり。

赤馬館館長 松田成生

館長挨拶

街道の駅 赤馬館は宗像の東部地域の魅力を発見していただく情報拠点です。
<ここから始まる宗像の旅>をキャッチフレーズに、観光情報コーナー、
展示室、おみやげ処、喫茶・食事処などを兼ね備えています。
ぜひ、ゆっくりとしたお時間をお楽しみください。
平成29年度から、新館長として松田成生が就任しました。
また、赤馬館大使として長尾洋二が赤馬館を広くPRさせていただきます。

赤馬館大使 長尾 洋二

館内紹介

展示室

展示室

唐津街道赤間宿の、幕末や明治時代など、時の流れを感じていただける展示室。10時〜15時は、ガイドが無料でご説明いたします。赤間宿通りの有料ガイドもあります。

喫茶コーナー

喫茶コーナー

宿場町の茶屋に立ち寄った気分でくつろげる喫茶コーナーです。展示などのイベントも開かれています。古き良き空間で、旅の疲れを癒してください。

和室

和室

和室では、宗像の郷士料理や懐かしい宿場の味を、ゆっくりお楽しみいただけます。

お買い物

お買い物

宗像市内の特産品や美味しいもの、手づくりの品などを取り揃えたお土産処です。素敵な宗像の思い出に。

日替わり喫茶・食

赤馬館では日替わりメニューをお楽しみいただけます。

春夏秋冬の旬の食材を使った「きぬがさ御膳」

喫茶喫茶コーナー 10:30~15:30

食事和室     11:00~15:00 (オーダーストップ 14:00)

おもてなしカレンダー

毎月発行される日替わりメニューが分かるカレンダー

施設概要 Overview

街道の駅 赤馬館 外観
街道の駅 赤馬館

0940-35-4128

〒811-4146 福岡県宗像市赤間4丁目1-8

開館時間 / 10:00~17:00
休館日 / 月曜(祝日の場合は翌日)
    夏季・冬季休館日あり
入館料 / 無料

駐車場案内・アクセス

赤馬館駐車場マップ

※画像クリックで拡大表示

〒811-4146 福岡県宗像市赤間4丁目1-8

GoogleMapで見るGoogleMapで見る

周辺の公共駐車場(3カ所/無料)をご利用ください。

赤間地区コミュニティ・センター駐車場

P1

赤間地区コミュニティ・センター駐車場

GoogleMapで見るGoogleMapで見る

熊越池公園駐車場

P2

熊越池公園駐車場

GoogleMapで見るGoogleMapで見る

赤馬駐車場

P3

赤馬駐車場

GoogleMapで見るGoogleMapで見る

アクセス

公共交通機関でお越しの方 公共交通機関でお越しの方

  • ・JR教育大前駅から    徒歩5分
  • ・西鉄バス赤間営業所から 徒歩5分

お車でお越しの方 お車でお越しの方

  • ・国道3号線宗像バイパス徳重交差点より3分

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは

0940-35-4128

お問い合わせフォームでのお問い合わせは

街道の駅 赤馬館

〒811-4146
福岡県宗像市赤間4丁目1-8
開館時間 / 10:00~17:00
休館日 / 月曜(祝日の場合は翌日)
    夏季・冬季休館日あり
入館料 / 無料

お気軽にお問い合わせ下さい。

街道の駅 赤馬館ホームページ街道の駅 赤馬館facebookページ